PiDEA ニュース

連載•その他

【金曜】藤崎敏郎「挑戦でフレッシュな初心」

2015.06.27

※新刊「ムチャぶりで人を育てる23のコツ」がAmazonビジネス書ランキング1位!

※日曜日から金曜日に移動しました!

藤崎敏郎の人材育成セミナー

今年も新入社員研修の講師をしました。3月の合宿研修では、とても素直に「ハイ」の返事や、大きな声の挨拶をしていました。入社後、2ヶ月くらいたったフォロー研修の頃になると、「ハイ」の返事も小さくなり、あいさつも元気がありません。例年、同じ傾向があります。だから、研修の最初に「初心に戻ること」を話すケースが多いです。

新入社員だけでなく、初心に戻るという言葉は、管理職が一番持っていないとならないのかもしれません。水は流れないと腐ってしまいます。人も同じところで同じ仕事をしていると、マンネリになり初心を忘れてしまうのです。新入社員に「初心を忘れるな」と言っている管理職が、初心を忘れてマンネリになっていることにさえ気づいていないケースがあります。

もしかしたら、同じ会社にいることもマンネリの原因になっているかもしれません。その対策として、あえて、出向という形で他社に移籍させる会社もあります。完全に雇用契約を打ち切って、他社での就職をさせる経営者もいます(その後、再就職で元の会社で勤務するケースも想定しています)。

私は以前勤務している会社の社長にこう言ったことがあります。「今のこの会社では私の成長がありません。他の会社に勤務して成長して、社長のことを助けます」。社長は何を言っているのか分からない様子でした。自分自身が、常にチャレンジをしたかったのです。実際に退職して独立して10年後に、その会社を訪問しました。人事コンサルタントの知識を活用して、知識と外部交渉だけで、約2億円の利益をもたらしました。

初心に戻りなさいと新入社員に言う前に、管理職自身も経営者層も、何もかも捨ててゼロからスタートする体験がいいのかもしれません。30歳、40歳でも遅いということはありません。40歳で自分の退職金や年金のことを考えながら人生を送るのは、まだ、早いです。チャレンジしなかった後悔をしないように行動しましょう。

今回の格言は、

「自分が初心を忘れないために、チャレンジしよう!」

自著『ムチャぶりで人を育てる23のコツ』(セルバ出版/刊)好評販売中!!

本は書店でも購入することができます。書店に置いてない場合は、タイトルと出版社名を言っていただければ取り寄せてくれますので、管理職用にたくさんご購入したい方がいましたら、書店での購入をお勧めいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社パートナーズリンク社長 藤崎敏郎

元セブン&アイグループの本社スタッフ。その後パチンコチェーン店に入社。機械担当部長、営業部長として勤務する。その後、人事コンサルタントとし て独立。社員研修と人事コンサルティングで日本各地を飛び回っている。これまでに教えた受講者は10万人以上。業界誌にも複数連載し、ナンバー1社員研修 講師と言われている。取得資格:キャリアコンサルタント、販売士1級、社労士、米国NLPマスタープラクショナルコース終了、トレーナーコーチ、メンタル ヘルスマネジメント2級、宝地図ナビゲーター、レイキティーチャー、エネルギーマスターなど

http://p-link.co.jp/index.html(ホームページには各誌の書いた原稿を掲載中)

関連記事

ニュース一覧へ