PiDEA ニュース

連載•その他

【金曜】藤崎敏郎「危険!無神経な奴が会社を壊す」

2015.07.11

※新刊「ムチャぶりで人を育てる23のコツ」がAmazonビジネス書ランキング1位!

※日曜日から金曜日に移動しました!

藤崎敏郎の人材育成セミナー

部下から、「気づいていたけれど、やりませんでした」と言われた時と、「気づかなかったので、やりませんでした」と言われたときとでは、対応が全く違ってくる上司がいるのかもしれません。「気づいていながら、やらないのは怠慢だ。しっかりしろ!」と部下を怒り、「気づかなかったのでは、仕方がない。次から、よく注意しなさい」と、部下に指導しているケースが多いのかもしれません。

実は、両方とも同じくらいレベルが低いビジネスマンです。いや、むしろ、気づかないという鈍感な部下の方が危ういと、私は感じています。この無神経さは、一朝一夕には治らないからです。例えば、上司の仕事がたくさんあることに気づかないで、自分の個人的な相談に乗ってくれないとグチを言うような部下です。まだ、上司の忙しい状況に気づいていながら、手伝わない部下の方が気づく力があるから希望があります。いつか、何らかのタイミングで、上司に対して「何かお手伝いすることはありませんか」と声をかけてくれるはずです。気づかない部下は、気づかないので、そのような言葉をかけることはありません。だから、気づかない部下には、「気づかないという無神経さ、これを反省しなさい」と、強く部下指導をするべきなのです。

「気づきませんでした」、「聞いていません」、「教えてもらっていません」、「知りません」こんな返事をして許されるのは小学生までです。そのまま社会人になったような部下もいるでしょう。報告・連絡・相談、そして、整理整頓など、気づかなかったらからやらなかったでは済まされる問題ではないのです。

今回の格言は、「気づかない部下には鈍感だということに気づかせる!」

自著『ムチャぶりで人を育てる23のコツ』(セルバ出版/刊)好評販売中!!アマゾン注文サイトはこちらになります。http://www.amazon.co.jp/dp/4863672047

本は書店でも購入することができます。書店に置いてない場合は、タイトルと出版社名を言っていただければ取り寄せてくれますので、管理職用にたくさんご購入したい方がいましたら、書店での購入をお勧めいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社パートナーズリンク社長 藤崎敏郎

元セブン&アイグループの本社スタッフ。その後パチンコチェーン店に入社。機械担当部長、営業部長として勤務する。その後、人事コンサルタントとし て独立。社員研修と人事コンサルティングで日本各地を飛び回っている。これまでに教えた受講者は10万人以上。業界誌にも複数連載し、ナンバー1社員研修 講師と言われている。取得資格:キャリアコンサルタント、販売士1級、社労士、米国NLPマスタープラクショナルコース終了、トレーナーコーチ、メンタル ヘルスマネジメント2級、宝地図ナビゲーター、レイキティーチャー、エネルギーマスターなど

http://p-link.co.jp/index.html(ホームページには各誌の書いた原稿を掲載中)

関連記事

ニュース一覧へ