PiDEA ニュース

連載•その他

【金曜】藤崎敏郎「人を動かす秘伝6原則」

2015.04.18

※日曜日から金曜日に移動しました!

藤崎敏郎の人材育成セミナー

第40回「部下指導のコツは、人に好かれること! 」

人は初対面の人に会うと、相手がどのような人間であるのかを自分の判断で7秒間足らずで決めてしまうと言われています。第一印象だけで、話をしようかどうか、そして、いい人か悪い人かどうかさえも、ほとんど決めてしまうのです。相手に、良い人だ、優しい人だといった前向きな印象を持ってもらえれば良いのですが、あまり良くない印象を与えてしまうこともあるかもしれません。人から好かれる人がしていることとは一体何なのでしょうか。人から好かれる条件について、「人を動かす」の著者デール・カーネギーは本著のなかで、人に好かれる6原則を記しています。

【人に好かれる6原則】

1.誠実な関心を寄せる
2.笑顔を忘れない
3.名前を覚える
4.聞き手にまわる
5.関心のありかを見抜く。そして話題にする
6.心から誠意をこめてほめる事で、重要感を与える


これら原則に共通していることは何かというと、相手のためにどう対応したら相手が心地良いかを意識して行動していることです。人から好かれるということは、相手が自分とのコミュニケーションの時間を心地良く過ごせているかどうかなのかもしれません。ビジネス成功の第一条件は、人から好かれることです。嫌われることを恐れないということを言う人がいますが、これも大部分は好かれているという前提があるのですから、結局は好かれることを薦めていることになります。部下指導をする上司も好かれる上司にならなければなりません。嫌っている上司のそばには、部下は来ません。嫌いな上司に部下はホウレンソウもしません。嫌いな上司のためにプラスαの仕事もしません。心の中で失敗すればいいと思っています。好かれる上司になるためには、部下に誠実に接することです。今日から6原則の行動だけでも実施してみることです。名前も誕生日も結婚していることさえ覚えていない上司の言うことを聞く部下はいないのです。

今回の格言は、

「部下指導のコツは、人に好かれること!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社パートナーズリンク社長 藤崎敏郎

元セブン&アイグループの本社スタッフ。その後パチンコチェーン店に入社。機械担当部長、営業部長として勤務する。その後、人事コンサルタントとし て独立。社員研修と人事コンサルティングで日本各地を飛び回っている。これまでに教えた受講者は10万人以上。業界誌にも複数連載し、ナンバー1社員研修 講師と言われている。取得資格:キャリアコンサルタント、販売士1級、社労士、米国NLPマスタープラクショナルコース終了、トレーナーコーチ、メンタル ヘルスマネジメント2級、宝地図ナビゲーター、レイキティーチャー、エネルギーマスターなど

http://p-link.co.jp/index.html(ホームページには各誌の書いた原稿を掲載中)

関連記事

ニュース一覧へ