PiDEA ニュース

連載•その他

青山真将樹「貸し玉4.32円 俺は〝アリ〟だと思う‼」

2014.04.28

【月曜】青山真将樹のデータダイナマイトweb出張版

[第1回]貸し玉4.32円 俺は〝アリ〟だと思う‼

諸君、勉強しているか‼ 今月からはじまるPiDEA.webでも講義をスタートすることになったぜ。しかも週刊だ。月刊誌とは違う視点でタイムリーな話題をドンドン提供していくぜ。毎週、しっかり勉強してくれ‼ よろしく‼

 さて、第1回は、最近話題の貸し玉金額4.32円方式について、オレなりの見解をつたえるぜ、しっかり読んでくれよ。

貸し玉4.32円実施店の海部門は〝おばちゃん比率〟がメチャ高かったぜ‼

以下は4月某日、大宮にあるパチンコ貸し玉4.32円実施店の視察結果だ。主要機種の客数&女性数の集計結果だ。(平日15時集計)

CR沖海3ミドル 66台満台(内女性45人)

CR沖海3桜マックス20台満台(内女性15人)

CR牙狼ファイナル32台満台(内女性5人)

CRルパン3世~消されたルパン~MAX 70台満台(内女性17人)

この店は、4月1日の消費税率変更に伴い、貸し玉・景品交換ともに4円→4.32円に変更し、注目を集めているホールだ。「お客さんの反応がどうなるか?」という点が注目ポイントだが、平日ピーク時においては、主要機種はパンパンに稼働、全体稼働においても7割くらいの稼働は充分にあったぜ。注目は海プレイヤーの女性比率の高さだ。ミドル沖海3+桜マックス遊技者の約7割が女性という結果で「女性は変化を嫌う」という業界常識に反し、凄く盛り上がっていた点が印象に残ったな。

4〜5年後には、機械性能に応じて貸し玉金額が異なるスタイルが普通になるかも

「おばちゃんがここまで受け入れるなら、このスタイルは拡まるな」と思ったね。また、「4〜5年後は機械に応じて貸し玉金額が異なるかも……」とも思ったね。高射倖MAXタイプは4.32円、もう少しゆったりと遊びたい機械は4円といったスタイルは充分に可能性があると思う。どんな商売であっても本来、「店ごとの値付け」がある訳だから、ホールも「この機械はデキが良いから1玉4.32円」、「この機械は1玉4円も難しいな〜」といった感じで〝機械ごとの値付け〟をより細かく行う未来が4〜5年後にはくるかもしれない。封入式が実施されると店長の最も重要な業務は〝値付け〟になっていくかもな。適切に機械の価値を判断できる店長がスター店長になっていくということだな。読者のみんなも、必ず、みに行ってくれ‼ 色々と勉強になると思うぜ。毎週、注目の話題をこの〝web出張版〟で提供するから、目ん玉見開いて読んでくれよ‼ ヨロシク‼

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グローバルアミューズメント(株) 代表取締役 青山 真将樹

元 Hondaの商品企画プロジェクトリーダー。2007年とあるコンサル会社に入社。在籍6年9か月で4度の年間コンサルティング受注額1位を獲得。トップ コンサルタントとして活躍する一方、サラリーマンコンサルは業界に貢献できないと痛感。2013年12月独立。各種データを駆使し、メーカー& ホールの双方にコンサルティングを行う業界唯一のコンサルタントであり経営者。

 

関連記事

ニュース一覧へ