PiDEA ニュース

メーカー・機種・展示会

2400個搭載、初代もEVOLもWのアクエリオン/SANKYO

2018.06.18

6月14日、SANKYOはパチンコ新機種「フィーバー アクエリオンW」のプレス試打会を上野ショールームで開催した。

「あなたと合体したい」のキャッチコピーが話題を呼んだ、SFロボットアニメシリーズ「アクエリオン」。第1弾「創聖のアクエリオン」は2005年に放送され、2012年に第2弾「アクエリオンEVOL」が、また2015年には第3弾「アクエリオンロゴス」が10周年記念作品として放送されている。SANKYOからはパチンコで2007年の「CRF創聖のアクエリオン」、2011年の「CRF創聖のアクエリオン転翅篇」、2015年の「CRFアクエリオンEVOL」とシリーズ展開されており、パチスロでもこれまでに3機種が登場している。

「フィーバー アクエリオンW」は大当り確率1/319.7の確変ループタイプで、確変割合は65%、時短は100回(高ベース時) or 50回(低ベース時)。電サポ中の大当りは40%で2400個(一般入賞口入賞でさらにアップ)大当りが期待できるのが特徴。演出面ではLOVEをチャージする新たなゲーム性と懐かしの初代アクエリオンのゲーム性を搭載しており、役物がW合体すればチャンスになる。

導入(開店)日は8月6日を予定。

©2004,2007 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS

関連記事

ニュース一覧へ