PiDEA ニュース

メーカー・機種・展示会

翼がオーバーヘッド!キャプテン翼が新枠で登場/サンセイ

2018.03.16

3月14日、サンセイアールアンドディはパチンコ新機種「CRキャプテン翼 黄金世代の鼓動」の内覧会を東京支店ショールームで開催した。

多くの有名選手からリスペクトを集める、世界的サッカー漫画「キャプテン翼」。2015年の夏に導入された「CRキャプテン翼XX」以来となる3年ぶりの新作が、上部枠が2段階上昇して期待度アップを知らせる「ライジングトップギミック」や専用楽曲とともに上昇&回転&展開しながら登場する「ライジングスイッチオン」と、多数のギミックが組み込まれた新枠「ライジングサンセイ」で登場する。

スペックは大当り確率1/319.68のV確ループタイプで、確変割合はヘソが50%、電チューが65%、通常大当り後の時短は100回転。初当りでの確変大当りはオール16R(払い出し出玉2016個)となるのが特徴で、確変中には日本代表がシュートを決めれば16R確変(50%)、相手のシュートを弾き返せば4R確変(15%)、相手にシュートを決められれば4R通常(35%)と、実際の試合さながらのゲーム性が楽しめる。

演出面でポイントになるのは、2つの演出表現を行う「3D INFINITY」。飛び出すのではなく限りない奥行きが表現された無限液晶で、映像で表現されたフィギュア駆動、イルミパネル、そして液晶奥に役物が何層にも重なって見える新世代の3D表現は必見となる。

導入(納品)日は5月6日を予定。

©高橋陽一/集英社
©高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム
Licensed by Sony Music Direct(Japan)inc.

関連記事

ニュース一覧へ