PiDEA ニュース

メーカー・機種・展示会

新枠で「聖闘士星矢」第4弾が登場/三洋

2018.06.13

6月12日、三洋はパチンコ新機種「CR聖闘士星矢4  The Battle of  “限界突破”」の内覧会を東京支店ショールームで開催した。

本機で聖闘士星矢シリーズ第4弾。黄金に輝く新枠「G-DRIVE」は、ボタンとレバーが一体となった新デバイスを搭載した。

スペックは大当り確率が約1/319.6(高確率時は約1/135.6)確変突入率はヘソが50%、電チューが80%の転落タイプで、転落確率は約1/546、通常大当り後の時短は100回転。大当たり後は確変、通常問わず1~99回転の「海将軍激闘」に突入し、100回転目の「BURSTチャレンジ」に成功すれば確変確定となる「海皇最終決戦モード」へ移行。

海皇最終決戦モードは大当りか転落まで継続し、その際には必ずバトル演出が発生する。電サポ中の大当りは全て払い出し出玉1755個の15R大当りと、パチスロ「聖闘士星矢」ファンも納得の出玉感が期待できる。通常時の演出は小宇宙燃焼システムが採用され、変動途中でBURSTするほど期待度がアップ。また小宇宙ストックシステムによってタイマーや次回予告など期待度の高い演出も搭載されているほか、原作ファンにアピールする新規2Dムービーも大量に用意されている。

導入(開店)日は8月6日を予定。

(C)車田正美・東映アニメーション

関連記事

ニュース一覧へ