PiDEA ニュース

カジノ

マカオ新規カジノに大型ETGを設置/セガサミークリエイション

2018.03.05

2月27日、セガサミークリエイションは「SICBO BONUS JACKPOT MAXIMUM FORTUNE」を中華人民共和国マカオ特別行政区(以下、マカオ)に新たにオープンした大型カジノ施設「MGM COTAI」に設置したことをリリースで発表した。

宝石箱をイメージした特徴的な外観の「MGM COTAI」は、MGM China Holdingsが運営するマカオで2つめのIR施設として2月13日に新たに開業。1400室にも及ぶ宿泊スペース、コンベンション施設、カジノ、多目的シアター、スパ、ショッピングエリア、レストラン等が併設されている。

セガサミークリエイションが設置した「SICBO BONUS JACKPOT MAXIMUM FORTUNE」は、マカオで人気の高いカジノゲーム「大小」をモチーフにしたETG(エレクトロニック・テーブル・ゲーム)で、全長4メートルを越えるビックスケールの筐体や業界初の浮遊するダイス演出、また黄金に輝く大迫力の龍でカジノフロアでも一際目立つ存在感を発揮。マカオ内の他の大型カジノ施設に設置されている初期モデルよりサイドゲームを一新、オッズアップやサイドベットゲームなどの新機能を搭載してより楽しく遊べる仕様になっている。

©SEGA SAMMY CREATION INC.

関連記事

ニュース一覧へ