PiDEA ニュース

カジノ

ロシアがクリミアにカジノ特区を導入へ

2014.04.24

4月21日、時事通信モスクワ支局によると、プーチン大統領は自国に編入したウクライナ南部クリミア半島に「カジノ特区」を創設する法案を下院に提出した。クリミア経済発展計画の一環で、同国ではシビルスカヤ・モネタ特区(シベリア・アルタイ地方)、ウラジオストク沿海特区(極東・沿海地方)、ヤンタルナヤ特区(北西部カリーニングラード州)、アゾフ・シティー特区(南部ロストフ州、クラスノダール地方)に次いで5番目のカジノ特区となる。

ロシア政府はクリミアを軍事的に制圧したばかりだが、赤字財政のクリミアを経済的に支え続けるには限界がある。そこで、カジノ特区を導入し経済振興策を打ち出して、ロシア中央政府への財政依存度を下げるのが狙いとみられている。

写真はロシアのカジノ

関連記事

ニュース一覧へ