PiDEA ニュース

行政・組合・ホール

稲毛海岸UNO最寄り景品交換所が手数料制へ

2014.04.21

 4月1日、「稲毛海岸UNO」(千葉市美浜区/東和産業株式会社)の最寄り景品交換所では、賞品の買取りに際し、各賞品金額に対応した買取手数料の徴収を開始した。

 この交換所で取り扱っている賞品種類は「5000円」、「1000円」、「500円」の3種類で、対応手数料は順に「150円」、「30円」、「20円」(各賞品1個につき)と定め、手数料率は概ね3%前後の設定となっている。利用客の視点では5000円賞品が「4850円」に、1000円賞品が「970円」に、500円賞品が「480円」になり、仮にホールから6500円分の賞品を得た場合、利用客が受け取る金額は6300円。従前と比較し、値下げされた格好だ。

 近隣の景品交換所で同様の対応を図っているところは現時点ではなく、近隣ホールの関係者は「一考の価値がある」と興味を示している。

 

ニュース一覧へ