PiDEA ニュース

行政・組合・ホール

初の新規則機「ナナシーDXⅡ」ダイナムPB機導入開始

2018.05.15

5月14日、ダイナムは豊丸産業と共同開発したPB機「PAナナシーDXII88GO」を6月中旬よりダイナムジャパンホールディングスグループの店舗へ順次導入すると発表した。

「PAナナシーDXII88GO」は5月上旬より導入が開始された「CRナナシーDXⅡ」のPB機で、2015年に導入された「CRAナナシーDX DS」の後継機という位置付けになる。なお機種名に「CR」ではなく「P」と表記されているように、2月1日に施行された改正遊技機規則での適合を受けた新規則機で、ダイナムは「お客様に安心して、より長く楽しんでいただくために新規則での適合を受けています」とリリースでコメントしている。スペックについては「大当りを体感しやすいように」という開発コンセプトのもと、大当り確率は1/88.92となる。また、ダイナムPB機ならではの演出としてダイナムの選抜ホールスタッフ「DYN48」メンバーのナレーションボイスが収録されている。

関連記事

ニュース一覧へ