PiDEA ニュース

行政・組合・ホール

保通協の3月度型式試験状況

2014.04.30

4月1日、財団法人保安電子通信技術協会は平成26年3月度の型式試験状況等について、同協会のホームぺージにて報告した。

同月の適合状況は次のとおり。パチンコ遊技機=適合36機種、不適合8機種、回胴式遊技機=適合12機種、不適合26機種。これにより本年1〜3月までの適合数は、パチンコ遊技機=124機種、回胴式遊技機=54機種となった。

なお同月中に不適合となった事例として、パチンコ遊技機は「乱数値に偏りが出る仕組み」や「入賞容易状態の種類を決定する性能を有していた」など設計書等審査に係るものが7件、「短時間出玉率」や確変中ベースなど遊技機試験の結果に係るものが4件報告された。回胴式遊技機では「未使用データの存在」や「主基板の空き端子」など設計書等審査に係るものが3件、中時間・長時間出玉率など遊技機の試験の結果に係るものが9件報告された。

関連記事

ニュース一覧へ