4月度型式試験状況/保通協

2014.05.08 / ホール

5月2日、保通協は平成26年4月度の型式試験状況等について、同協会のホームぺージにて報告した。

同月の適合状況は次のとおり。ぱちんこ遊技機適合44機種、不適合7機種、回胴式遊技機適合23機種、...

5月2日、保通協は平成26年4月度の型式試験状況等について、同協会のホームぺージにて報告した。

同月の適合状況は次のとおり。ぱちんこ遊技機=適合44機種、不適合7機種、回胴式遊技機=適合23機種、不適合37機種。これにより本年1〜4月までの適合数は、ぱちんこ遊技機=168機種、回胴式遊技機=77機種となった。

なお同月中に不適合となった事例として、ぱちんこ遊技機で設計書等審査に係るものが3件、「盤面上での遊技球の確認」や「短時間出玉率」など遊技機試験の結果に係るものが6件報告された。回胴式遊技機では、条件装置作動中の図柄の組み合わせなどに係るものが8件、出玉率や役物比率といった遊技機の試験の結果に係るものが6件報告された。

保通協