ジャグラー系で不正基板取り付け被害/セデック

2018.02.28 / 連載

毎月第1、第3木曜日に連載中!「ゴト速報」第59回

月日 メーカー名 機種名 ゴト状況
2月28日 マルホン工業
...

毎月第1、第3木曜日に連載中!「ゴト速報」第59回

月日 メーカー名 機種名 ゴト状況
2月28日 マルホン工業
CR天龍∞ VV
釘曲げゴト(未確認)
2月26日
マルホン工業
CR天龍∞ VV
セルゴト(未確認)
2月22日
ビスティ
CRコードギアスH
磁石ゴト
2月21日
ジェイビー
CRフィーバーパワフルⅡ
磁石ゴト
2月20日
北電子
ゴーゴージャグラーKK
不正基板ゴト
2月18日
北電子
ゴーゴージャグラーKK
不正基板



みなさん、こんにちは。セデック株式会社中澤です。第59回目の掲載になります。ここ最近発生している不正基板ゴト被害の事例をピックアップしました。

[事例]
◯機種…北電子「ハッピージャグラーVⅡKK」「ファンキージャグラーKK」 ※同構造筐体にも注意が必要です
◯取付箇所…セレクタフォトセンサー基板及び集中端子板に不正チップを取り付ける
◯予想機能…メダル投入を増幅させ、かつデータ異常が出ないようにホールコンへの信号を操作

以前、パイオニアの「ハナハナ」シリーズで発生した不正内容も本件と同様で、上記した機能を備えているものと考えられます。ポイントは3つの箇所(セレクタ2箇所と集中端子板)がそろって機能し、取付、取り外しが簡単であること。

ホール設置時でも内部犯行などで取付される可能性があり、中古流通時では故意に取付されるまたは不意に混入する可能性があります。データ異常(誤差がない)から大丈夫というワケにはいきません。十分な点検と管理をオススメします。

弊社のサイト「MAX BARRIER(マックスバリア)」で点検方法等を配信しております。サイトの閲覧やサービスの問い合わせは弊社までご一報ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

セデック株式会社
1996年創立。創業以来、安心・信頼して遊技できる遊技環境の構築のため、パチンコホールで遊技台検査を実施してきた。また、ゴト行為などの不正対策としてセンサー類や防護品を提案し、多くのホールで活用されている。
http://www.sedec.co.jp/index.php

GOTO, SEDEC, ゴト, ジャグラー, セデック, ハナハナ, 不正基板
ラ・カータ狭山本店
MEGA FACE960飯塚
MEGA FACE1450本山
プレイランドキャッスル小牧店
マリーナサンライズ
Pミニミニモンスター4 a
P大工の源さん超韋駄天YTA
PモモキュンソードMC
CR聖戦士ダンバインFWN
Pひぐらしのなく頃に〜憩〜AZ
Sいろはに愛姫
S BLACK LAGOON4
Sパチスロ真・北斗無双
SLOTギルティクラウン
BLACK LAGOON2
コロナの爪痕と再生への道のり
vol.167
コロナの爪痕と再生への道のり