「マジカルハロウィン」最新作をお披露目/コナミ

2019.09.20 / メーカー

9月19日、コナミアミューズメントはパチスロ新機種「マジカルハロウィン」のプレス向け商品説明会を六本木ミッドタウン内コナミホールで開催した。

「マジカルハロウィン」...

9月19日、コナミアミューズメントはパチスロ新機種「マジカルハロウィン7」のプレス向け商品説明会を六本木ミッドタウン内コナミホールで開催した。

「マジカルハロウィン」は5号機初期の2007年から続く、コナミのパチスロを代表するオリジナルコンテンツ。

6号機で登場したシリーズ最新作のスペックは最大約5枚の純増可変型AT機で、擬似ボーナス中は純増5枚、AT「カボチャンス」中はナビ発生率によって純増が1~3枚と変化するのが特徴。

ゲームの流れは周期抽選やレア役で15G+αのCZ「桔梗ゾーン」・「超桔梗ゾーン」を経て、約200枚、約100枚、約50枚の3種類のボーナス(AT中のみ上乗せ特化ゾーンの役割を持つナビ回数20回のボーナスも存在)を目指し、消化後の「カボチャレンジ」でメインATの「カボチャンス」突入を狙うというのが基本。

カボチャンスは1セット30G+α(特化ゾーンで初期ゲーム数を決定)で、カボチャンス中のボーナスなどでリセットが発生(設定1で約1/170)すればカボチャンスのゲーム数がリセットされるのがポイント。AT中ボーナスの消化中にはボーナスの枚数上乗せやカボチャンスのゲーム数上乗せもあり、ボーナスとカボチャンスのループで出玉を増やしていくゲーム性となる。
コイン入賞でセット数をストックするシリーズお馴染みのキングカボチャンスはゲーム数上乗せも追加され、史上最強のカボチャンス「アリスの王様カボチャンス」となり、その他にも毎ゲーム上乗せかつ上乗せ成功で残りゲーム数が再セットされる「ミコトタイム」&「超ミコトタイム(突入すれば完走到達率90%)」など多彩な出玉トリガーも搭載。

演出面でも新キャラ「神座みこと」が追加され、より奥深くなったマジカルハロウィンの世界観が楽しめる。

導入(納品)日は12月1日を予定。

©Konami Amusement

マジカルハロウィン, マジカルハロウィン7, コナミ
エロイムエッサイム11ヶ月

でちゃう!のロリアンことこしあんが発表会に行ってましたね。
そんなことよりもアリス。エッチだ。

返信する 0
上野ハム太郎11ヶ月

キャラデザ少し悪化したような気もするけど、6号機市場に新しい風を吹かせてほしいですね

返信する 0
ダイナム佐世保店 ゆったり館
MEGA FACE960飯塚
MEGA FACE1450本山
123宝塚店
アーリーバード春採店
PエウレカセブンハイエボゼロSEJD
P大工の源さん超韋駄天YTA
PAぱちんこ新必殺仕置人TURBO-A8
PダンガンロンパM6-V1
CR聖戦士ダンバインFWN
Sいろはに愛姫
Sシャア専用パチスロ 逆襲の赤い彗星
SLOTギルティクラウン
S BLACK LAGOON4
BLACK LAGOON2
〝不要不急〟にかき消されたレジャー産業の声
vol.168
〝不要不急〟にかき消されたレジャー産業の声